ビートたけしさんと中田英寿さんとの対談から学ぶ

 

「傷つきやすさ」も一つの才能  

漫才師であり映画監督でもあるビートたけしが、

サッカー選手の中田英寿との対談で、

次のように語っています。   

 

中田さんも同じタイプだと思うけど、   

おれが芸事に自信があるのは、   

自分が人一倍傷つきやすいし、   

人一倍神経が繊細だからなんだよ。   

 

傷つきやすいというのは、  

漫才だと相手のことがよくわかるっていうことなんだね。

サッカーなら、試合の形勢が全部読めるってことかもしれない。

    (ビートたけし・中田英寿の対談内容より引用)

 

この対談内容を読んで、これまでの自分の考えに誤りがあった

と気づかされました。

 

私たちは、誰もが傷つきやすい気持ちを持っています。

しかし、その傷つきやすい気持ちは、人間の弱さだけではなく

強みになることがあること。

 

『傷つきやすさ』という欠点が、時にひとつの才能を覚醒させることがある。

 

この話は、そのことを教えてくれました。

 

一見、自分の弱み、欠点と思える部分を、

一度、違う角度から見つめ直してみませんか?

 

また、新たな気づきが得られるかもしれません!

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら

コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより

メッセージをお寄せください。

 

本日はお読みいただきありがとうございました

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る