簡単なノウハウを学ぶべきか?本質を学ぶべきか?

あなたが、はじめてネットビジネスに取り組もうと思ったときに

迷われた経験がありませんか?

 

 

私も同じことで悩んでいた時期がありました!

 

悩んでいたというよりも、

迷い込んでいたといった方が正しいのかもしれません。

 

特に最初は、ネット上での

小手先のテクニックやハウツウ的な情報に踊らされて、

多少の無駄な出費をした経験もあります。

 

この世界では、ノウハウコレクターを呼ばれていますが、

まさにその通りの状況に陥っていましたが、

ある日をきっかけに考えが変わりました。

 

私は、普段からビジネス系のメルマガに

複数登録して購読していましたが、

あるメルマガにこのような内容が書かれていました。

 

世間では、

簡単なノウハウやスキルもどきの本が売れに売れまくっているが、

マーケティング戦略や経営者としてどう生きるべきか等の

ビジネスの本質をテーマにした労力をかけた本ほど売れない傾向にある。

 

例えば、

近所のそば屋があるとして、そこは超こだわりの店で、

十割そばとは思えない柔らかなのど越しで

そば湯は濃厚にしてトロリとしている。

 

しかし、いつ行っても空席が目立つ。

もう一軒、特別うまいという店ではないが、

値段が手頃なそば屋はいつも込んでいる・・・

 

つまり、作家もそば屋も同じことで悩んでいる!

 

これを『真実のジレンマ』と呼んでいる。

 

つまり、

本質に迫れば迫るほど、顧客は減っていくという矛盾が

発生してしますということ。

 

その理由は、

『2:6:2の法則』

というものを聞いたことがあるでしょうか?

 

顧客は、大きく分けて3つのレベルに分れる。

・2割の上位客

・6割の普通客

・2割の下位レベル客

に分類される。

 

上記の内容は、

私の記憶を基に書いたので主典先が不明ですが、

このような内容が書かれていました。

 

当時の私は、おそらく下位レベル客と普通客の間を

彷徨っていたのでないかと思います。

 

副業で、何とか早く稼ぎたいという思いが強すぎて、

目先のノウハウに手が出てしまい、

結局、長続きせず無駄な時間とお金を損してしまった。

 

 

しかし、冷静になって考えてみると、

本来ビジネスでお金を稼ぐことは、

 

そう簡単にできるものではないことに、

薄々気づいていながらも目を反らしていたことが、

そもそもの原因です。

 

 

サラリーマンとしての

自分の能力を過信していた部分もあり、

 

結局、会社の看板でビジネスをさせて頂いていたことに

気付けていなかったのが、敗因ではないだろうか。

 

自分自身を過信して、

『独学でも稼げる』と思い、やってみたが失敗した。

 

ただ、新たな気づきを得て、

冷静に本質的な部分を見つめ直すことで、

さまざまな情報を冷静に判断できるようになったのも事実。

 

 

今、副業アフィリエイトで充実した時間を過ごせるのは、

本物のメンター(師)に出会い学び、

継続的に実践してきたことが大きな要因です。

 

良き指導者を得ることがもっとも大切で、

素直な気持ちを持ち、信じて実践することに尽きると思います。

 

 

もし、あなたも過去に同じようなことを経験し、

挫折してしまったのであれば

 

もう一度、自分自身と向き合い、冷静に本質的な部分を見極めて、

今後の人生に役立ててほしいと思います。

 

 

お互いに、2割の上位客になれるよう努力していきましょう。

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら

コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより

メッセージをお寄せください。

 

本日はお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る