世間は、他人の仕事に完璧を期待するもの!

 

「自分だけ手抜きしていい」なんて許されない

 

私もあなたも、他人の仕事には完璧を求めるでしょう。

 

例えば、書店に立ち寄って本を買うとき、

「あまり才能がない人が書いた本で、まあまあの作品でもいいか」

と思って買いませんよね。

 

 

たとえ、1000円の本であろうが、500円の本であろうが

「最初から最後まで面白くて、夢中で読んでしまうような本」

を買いたいと思います。

 

また、

「以前食べた時、このレストランは、とても美味しかったんだよ」

と友達を連れて再びそのレストランに行ったとしましょう。

 

その時、ちっとも美味しくなかったら、あなたはどう思いますか?

「なんで、こんなにひどい味なんだ」

「こんなことなら、友達を連れてこなければよかった」

と思いませんか。

 

その時、

「たまたまシェフの調子が悪かったから、今日はちょっとまずかったんです」

「今日は、練習のために、新人シェフに調理させたんです・・・」

 

なんて言われたらどう思いますか。

 

納得できますか。

 

「そんなことは、そちらの事情でお客には関係ないでしょう」

と言い返すはずです。

 

そうやって、世間は他人の仕事に完璧を求めるものなんです。

 

これが、もし自分で調理したものなら、諦めがつくでしょう。

 

結局、私たちは自分のことを棚に上げて、

他人の仕事には完璧を期待してしまいます。

 

 

総理大臣が正しい判断を下せなかったり、

リーダーシップを発揮できなかったりすると、

国民は文句を言って「さっさと辞めろ」と糾弾します。

 

それが、世間です。

 

だからこそ、私たちは求められている仕事に対して

最大限の努力を発揮しなければなりません。

 

 

ましてや、完璧な結果を出さなければなりません。

もっとも大切なことは、「自分の事として捉える」ことです。

 

 

世間が完璧な仕事を求めているからと言って、

他人の仕事に口を出し、「完璧にやれ」と言うようでは

 

物事の本質から完全にズレています。

 

あくまでも、あなた自身の話だと受け止めてください。

 

 

あなた自身が仕事をする時に

「手抜きをせず、完璧にこなす」という話です。

そのことを誤解しないでほしいと思います。

 

自分自身で学び、成長することが最も大事なことです。

 

すべてを自分のことして捉え、自分で実践することが大切であり、

 

その素直な心があれば、

あなたの働き方は、きっと変わってくると思います。

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら
コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより
メッセージをお寄せください。

 

本日はお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る