仕事を楽しめないことは、恥ずかしいこと?

 

仕事も人生も楽しまないとダメ!

 

 

そういうと

「どうしたら楽しめますか」

「楽しみを見つけるコツはありますか」

という人がいます。

 

 

はっきり言って、仕事の楽しみは自分で見つけるものです。

 

「こうすれば楽しみが見つかる」

 

という決ったやり方はありません。

 

 

しかし、そう言っては身も蓋もないので、ヒントをご紹介します。

 

 

そもそも仕事とは、

 

「相手のためになることをやる」が基本です。

 

「楽しみ」を見つけたいのであれば、

まずは、その「基本」に立ち戻って考えてみてください。

 

 

「誰かの役に立っている」ことに喜びを感じる。

これが、仕事を楽しむ最大のコツです。

 

 

どんな人でも、相手を喜ばせることが出来たとき、

自分も喜びを感じるでしょう。

 

 

それは、仕事の現場でも同じことです。

例えば、みんなが嫌がる仕事を与えられたとしましょう。

 

 

そんな時、苦しみばかり探す人は、

 

「どうして私がやらないといけないんだ」

「他の人に頼めばいいのに」

 

とか考えます。

 

まさに、心が病んでいる状態です。

 

そういう時こそ、

ちょっと視点を変えてみて考えるようにしてください。

 

「誰もが嫌がっている仕事をやる」なんて、

 

もっとも人の役に立てる場面ではないでしょうか。

 

みんなが嫌がっている仕事を自分がやれば、

周りは喜んでくれる。


みんなに感謝され、必要とされる。

 

それこそ、仕事の醍醐味ではありませんか?

 

さらにもう一つ加えるなら、

 

「どうせやるなら、気持ちよく引き受けて、文句ひとつ言わずにやる」

 

ということです。

 

 

いくら文句を言っても、自分の気持ちが暗くなるばかりで、

何のメリットもありません。

 

 

さらにもう一つ、同じやるなら

 

「こうすれば、もっと時間短縮ができる」

「次は、このやり方を変えてみよう」

 

等の工夫をしながらやった方が、格段に楽しくなります。

 

 

仕事の世界では、わがままは通用しないのが当たり前です。

 

自分の都合とは関係なく、

「人のためになること」が仕事の大前提です。

 

 

そして、

その部分にこそ「仕事の楽しみ」が隠されていると思います。

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら
コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより
メッセージをお寄せください。

 

本日はお読みいただきありがとうございました。

Comment

  1. かわのよしあき より:

    HIROTOさん

    かわのです。

    インターネットビジネスでも
    「人が面倒臭いと思ってやらないこと」をやることが
    アクセスや反応を集められる
    と、どこかで読んだことを思い出しました。

    分かってはいるのですが、、、、

    なかなかできません。

    ためになる記事、ありがとうございます。

    応援クリックさせていただきました。

    • HIROTO より:

      かわのさん

      コメントありがとうございます。

      私も含めて皆さんそうですよね。

      でも、人が嫌がる面倒な事の中に成功の種が隠されていますので、

      これからもお互いに切磋琢磨しながら

      頑張っていきましょう(^▽^)/

       

       

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る