大切なのは、すべて聞くより選別すること!

人の話を聞く時、何を意識すればいいか分りますか?

 

私の答えは、

「自分に役に立つものだけ聞いて、他は無視します」(笑)

実にシンプルな考え方です。

 

どんなに偉い人の話でも、

自分の役に立たない話を一生懸命聞いても、

何の意味もありません。

 

そんなものは、時間の無駄です。

だから、私は「これは自分の役に立ちそうだ」

という情報だけを頭に入れて、

その他はばっさり捨ててしまうことにしています。

 

子供は成長する段階で、自然にそうやって選別しているじゃないですか。

 

本来、子供たちは自分の興味がある話しか熱心に聞きません。

 

興味があるもの、気になることには夢中になりますが、

それ以外は見向きもしません。

 

それが本来の人間の姿だと思います。

 

ところが、大人になると

「情報をたくさん持っているのが偉い」

とか

「人の話は、最初から最後まで聞かなければらならない」

と困った知識ばかりが、

先だって、本来出来ていた情報の選別が出来なくなってしまうのです。

 

私たちは、もっと自然にしたらいいと思います。

 

特に、最近は情報化社会なので、望まなくても膨大な情報が入ってきます。

 

それらをすべてキャッチしようとしたら、

時間がいくらあっても足りません。

 

私は、ネットビジネスに関する情報に興味があるので、

あらゆるサイトの情報を見ますが技術的な記事は読みません。

 

それは、私には必要ないからです。

 

それよりも、

マーケティング等の戦略的な記事は興味があるので読んでいます。

「自分にとって役に立つのか」という基準で線引きし、

不要な情報はばっさり捨てています。

 

非常に簡単です。

 

「自分が求めているもの」

「役に立つもの」

だけをピックアップすればいいのです。

 

「いろんな情報を知っていないと不安だ」

「このくらいの話題には、ついていかなくてはいけない」

というのは、情報に躍らせられる状態です。

 

 

すべては妄想の産物です。

 

情報が氾濫する世の中を変えることはできませんが、

せめて自分自身くらい、きちんと管理しましょう。

 

インターネットやテレビなどのメディアから発信された情報にしても、

目の前の人が話している情報にしても、

まず、

・自分に必要か?

・役に立つのか?

を考え、多少不安があるものはどんどん切り捨てましょう。

むしろ、それが自然な形です。

 

もし、あなたの脳がスーパーコンピュータだったら、

すべてを記憶してください(笑)

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら

コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより

メッセージをお寄せください。

 

本日はお読みいただきありがとうございました。

Comment

  1. こんにちは、Yuです。

    そうですね。自分の頭で最後には判断しなくてはなりませんね。
    とても勉強になりました。

    応援して帰ります。

  2. HIROTO より:

    YUさん

    ご訪問ありがとうございます。
    やはり、膨大な情報の中から
    本当に自分に必要なものを吸収し、
    その他の無駄と思われる情報を排除
    しないと、情報に踊らされますので!

    今後とも宜しくお願いいたします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る