一人では、本当の幸せは掴めない

 

 

仲間同士が競いあってはダメ!

 

 

仲間とはどういうものなのか?

このテーマについて考えてみましょう。

 

仲間とは、単純に「協力し合うもの」です。

その意識さえあれば、うまくやっていけます。

 

ところが実際には、協力どころか、競争し、

足を引っ張り合いをしていることもよくあります。

 

表面上は協力しながら、心の中で競争しているというケースもあるでしょう。

 

悲しいことに、社会や会社全体で競争を奨励しているところもあります。

 

だから、本当の仲間が居なくなってしまうのです。

 

そもそも競争とは、人間関係の破壊、奪い合いです。

そこからは、何も生まれません。

 

例えば、アメリカは競争が当たり前の社会ですね。

アメリカの企業の多くは、同じ会社の社員同士で競わせて、

その成績によって優劣をつけています。

 

日本にも似たような会社はたくさんあります。

私の印象では、20年前くらい前から、

実力主義、成果主義がもてはやされ、社内での競争を煽る傾向がありました。

 

しかし、はっきり言って、そんなやり方が長く通用する訳がありません。

 

競争社会というと、経済が活性化して社会全体が盛り上げると

思っている人が多いようですが、それは明らかに近視眼的な発想です。

 

一時的に儲かっても永続的にうまくいくシステムではありません。

 

本来、世の中は共存の世界だからです。

 

特に、日本は顕著な例だと思います。

 

競争を繰り返して、最強の存在を決めるような世界ではありません。

 

どんなに激しい競争が行われても、一度大きな災害が起これば、

一人では何もできません。

 

その中で、私たちはお互いに協力し助け合って生きていくしかありません。

 

平穏な日々を過ごしていると、

私たちは「協力しなければ生きていけない」ということを忘れて、

またしても競争の世界に戻ってしまいます。

 

しかし、東日本大震災のときのことを思い出せば、

私たちが協力し合わなければいけないことは、明らかではないでしょうか。

 

自然の猛威の前では、私たちに出来ることはなく、

その環境をそのまま受け入れるしかありません。

 

ちょっとばかり営業成績がよくても、たった一人で何が出来ますか、

壊れた建物や道路をつくり直すことができるでしょうか。

 

競争社会の勝者であっても、結局、何もできないのです。

 

そこまでの有事ではなくても、状況は同じです。

 

社員同士が協力し合える会社なら、あなたが個人的な用事がある時に

「この仕事、代わりにやっておいてくれないかな」

とお願いすることができます。

 

すると相手は、

「自分がやっておくから、急いで自分の用事を済ませて来たらいいよ」

と答えてくれるでしょう。

 

すると当然、立場が逆になった時「相手を助けよう」という気持ちになります。

 

ところが、お互いに協力できない会社では、そうはいきません。

 

そんな会社で働くことが、果たして本当の幸せでしょうか。

 

どんなに成績が良くても、いかに給料が高くても、

いつかは精神が壊れてしまいますよ。

 

 

自然界では、野生の動物たちの中には、

自分の欲望に任せて際限なく獲物を食べる動物はいません。

 

肉食動物が草食動物を食べる時も、必要な分だけ狩りをして、

けっして食べ尽したりはしません。

 

命を奪い合うという究極の敵対関係にありながら、

世界が共存関係にあることを本能的に分かっているからです。

 

自分のことだけ考えて、必死に他人と競争し、

売上を伸ばすことに全力を傾けているのは人間だけです。

 

「仲間とは、協力し合うもの」

「世界とは共存していくもの」

 

何も道徳的な意味で言っているのではなく、それがこの世界の摂理です。

 

競争をして、自分だけ生き残ろうとしても、

一時的には成功をするが、いつかは滅びてしまいます。

 

個人レベルでも、会社や国レベルでも、

そのことを改めて考える必要があります。

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら

コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより

メッセージをお寄せください。

 

本日はお読みいただきありがとうございました。

Comment

  1. キャサリン より:

    HIROTOさん
    こんにちはキャサリンです。

    いつもお世話になっております。

    協力し合うって本当にいいですよね。
    ブログでも、お互いのブログを行き来したり
    疑問を解決してもらったり、
    紹介しあったり、ポチしたり。

    会社でも忙しい部署を応援したりします。
    本当にステキなことです。

    これからの社会がみなそうなっていったら
    これから生きていくのもまんざらじゃないかも(笑)

    私もみんなと協力し合って
    楽しくやっていこうと思います。

    じつは、ひそかに毎日応援させて頂いてました。
    これからも応援していきます。
    どうぞ、よろしくお願い致します。

  2. HIROTO より:

    キャサリンさん

    ご訪問ありがとうございます。
    応援ありがとうございます。

    今後とも、心の友として
    お互いに頑張って参りましょう!

    宜しくお願いいたします。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る