アフィリエイトビジネスで成功するためには!

 

アフィリエイトビジネスで成功するために、

最初に学ばなければならないことは、

 

【本質】を見極めることです。

 

何故なら、 ネット上では様々な情報が氾濫していて、

多くの方が稼ぐ系の高額塾等の情報に踊らされて

貴重な時間とお金を浪費している現実があります。

 

例えば、

「スマホで、1日たった10分で月20万円の副収入が稼げます」

とか、

「Twitter、LINEで爆発的に集客できる絶対手法教えます」

等、

いかにも楽して稼げるような謳い文句で、

幻想を与え高額なツールの購入や高額な塾に誘い込む手法に

誘い込まれ貴重な時間とお金を浪費される方が後を絶ちません。

 

そうならないために、どうすればいいのか?

 

それは、やはり【本質】を見極めなければなりません。

 

ネットビジネスで成功するためには、 究極的に必要なものは、

昔から変わらず存在する、

【サイト】と【メール】です。

 

それを軸とした仕組みを構築しなければ、

一生稼ぐことができないと言っても過言ではありません。

 

一時的に、流行の最新のSNSで稼ぐごとができるかもしれません。

 

ただ、ビジネスとして中長期的に稼ぎ続けることが、

果たしてできるでしょうか?

 

確かにインターネットの世界は、 技術革新が早くリアルな世界に比べて、

約7倍のスピードで進化しているのも確かです。

 

時には、流行のSNSも使うのもいいでしょう。

 

しかし、流行のSNSを使った手法は、

一般向けの利用を目的としてのサービスのため、

商用目的での使用を禁止しているものばかりです。

 

いつアカウント停止等で使用できなくなるかもしれないという

危険性をはらんでいます。

 

あなたは、 そんな不安定なシステムで

継続的にビジネスが出来ると考えられますか?

 

あくまでも、 稼ぎための【軸】となるシステムではありません。

 

そういった、物事の本質をしっかり考え、

本当に何が必要なのか?

どうすればいいのか?

を見極める目を持っていただきたいと思います。

 

もう一つ、私たちが行うビジネスに必要な考え方があります。

 

それは、儲けの構造を知ることです。

 

その儲けの構造とは、【稼げる公式】を理解することです。

 

稼げる公式とは

その【稼げる公式】を説明していきます。

ビジネスの世界には、絶対的な公式が存在します。

 

まずは、下記の3つの要素と公式を理解することが重要です。

報酬単価 × 成約率 × 集客数 = 報酬金額

この公式は、ネットビジネスに限らずリアルビジネスでも共通する公式です。

 

これさえ理解して実践できれば、必ず成功できると思ってください。

 

逆に知らないで、闇雲に実践したとしても

あなたは、無駄な時間とお金を浪費することに

なると言っても過言ではありません。

 

今ここで、 しっかり、腑に落とし込んでください。

 

・いかに報酬単価を高めるか

・いかに成約率を高めるか

・いかに集客数を増やせるか

 

まずは、この3点に注力するように努めてください。

 

様々な情報を検討するときには、

この3つの要素が備わっているのかを真剣に考えれば、

巷に氾濫する怪しげな情報に踊らされることなく

無駄な時間とお金を浪費することはありません。

 

では、この3つの要素について順番に説明していきます。

・いかに報酬単価を高めるか?

これはひとえに、稼ぐ系の商材を扱うことです。

 

何故なら、報酬単価が高く利益率が高い商材が豊富に存在します。

 

だだし、最初の段階では、実績もなく高額な商材を

アフィリエイトするのは難しいため、

少額な商材から取り組む必要があるでしょう。

 

【基本的な手順】

手順1:無料オファー案件(報酬500~1000円程度)

 ↓

手順2:少額商材(報酬1000以上~数千円程度)

 ↓

手順3:高額商材(報酬1万円以上~数十万円程度)

 

いくら、 物販系の楽天アフィリエイト、Amazonアフィリエイト、

Googleアドセンス 等の報酬単価が1件あたり数百円程度の

低いアフィリエイト案件を選択しても、

小遣い程度の稼ぎは出来ても高額な報酬を稼ぐには、

爆発的なサイトとへのアクセスを集めなければなりません。

 

よって、現実的なビジネスとはいえないのです。

 

そして次に考えるのが、

・いかに成約率を高めるか

 

成約率とは、アクセス数に対して何件商材が売れたかということですが、

多くの稼げないアフィリエイターは、アクセス数を重視し、

成約率を軽く考えてるケースが見受けられます。

 

いくらアクセス数を稼いでも、成約率が低ければ稼げないという

ごく当たり前のことを考えてビジネスに取り組んでいないからです。

 

稼げるトップアフィリエイターは、間違いなく成約率を重視しています。

 

あくまで、

数ではなく率で考えることを腑に落としてください。

 

例えば、

同じ報酬の商材を扱う場合 成約率が100%であれば、

アクセル数が1日1件でも 当然、100%報酬は発生する。

成約率が10%であれば、同じ報酬を稼ぐためには、

1日10件のアクセス数が必要になる。

 

子供でも分かる計算ですが、

多くの稼げないアフィリエイターが見落としている重要な部分です。

しかし、

・いかに集客数を増やせるか

という事も無視してはなりません。

 

逆に考えれば、

アクセス数を集められれば、成約率が低くても

報酬が稼げるという考えにもなるということです。

 

要するに、

【成約率】と【集客数】は同時にバランスを考えながら、

ビジネスの仕組みを構築する必要があるということです。

 

ここで、集客数を増やすことよりも、成約率を高めることの方が、

比較的簡単だといえます。

 

何故、簡単なのか?

 

それは、集客は外部要因に依存する部分が大きいからです。

逆に成約率は、内部要因に依存する部分が大きいといえます。

 

特に、サイトへのアクセスを増やすには、

内部対策としてSEO対策等の施策を施したり、

外部対策として、ブログランキング対策、コメント回り、

PPC広告等の手間と時間及び費用が掛かります。

 

しかし、成約率を高めるためには、コピーライティング能力等に

代表される自分自身のスキルに依存し、高額な費用が掛からない。

 

内部要因である自分自身のスキル如何で、高めることが出来ます。

 

だから、成約率の方を重視する理由になります。

 

ここで覚えていただきたいのは、ビジネスに絶対というものはなく、

実践し、問題があれば修正し、改善策を再度実践するという

試行錯誤の繰り返しのプロセスを回し続ける必要性がるということ。

 

そのためには、

【本質】の理解、【稼ぐ公式】と【3つの要素】を意識して

最終的に仕組化して、半自動で稼げるシステムを構築することが

最も重要であると考えてください。

 

最後に

ネットビジネスもリアルビジネスと同じく楽して稼ぐことは

できないということを理解し、

正しい手法を学び正しい手順で実践することを、

決して忘れないでください。

 

そうすれば、必ず【稼ぐ=成功】という構図が描けるでしょう。

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら

コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより

メッセージをお寄せください。

 

本日はお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る