起承転結は、ビジネス文章には向いてない

 

起承転結は、ビジネス文章には向いてない!

 

 

起承転結は、ビジネス文章の論理展開としては不適切です。

 

何故なら、文章の冒頭に総論がないため、以下のようなデメリットがあります。

・文章を読み終わって、不必要な文章であったことに気づく

・概要だけ知りたくても全文を読まなければならない

・内容を理解するのに時間がかかる

・根拠の正当性を確認するために、読み戻らなければならない

・不必要な情報が混入しても気づきにくい

 

最も問題なのは、

結局、何を言いたいのかが最後まで分らないことです。

 

さらに問題なのは、

「転」の部分による不必要な情報の混入です。

 

これまであることについて、ある視点から話していたのが、

突然、別の視点で話を展開したのでは読者が混乱します。

 

論理に敏感な読者であれば、

支離滅裂な文章と感じることもあるでしょう。

 

そうはいっても残念なことに、

文章の書き方に関するノウハウ本の多くが

起承転結を推奨しているのも事実です。

 

そのような本では、ビジネスでの文章と楽しみのための文章の

区別がついていないことと、文レベルや語句レベルにばかりに気がいって 、

文章構成の重要性を理解していないのです。

 

起承転結は、ビジネス文章には不向きですが、

人を楽しませる文章には適しています。

 

「起」「承」でメンタルモデルを構築させ、

関連情報を活性化し、文章の展開を予想させます。

 

そこで「転」を起こしてメンタルモデルをいったん崩壊させておいて、

「結」で崩壊したと思ったメンタルモデルを、見事に再構築させる。

 

これが起承転結の面白みでもあります。

 

この面白みが、古くは漢詩に使われ、

今でも四コマ漫画等によく使われています。

 

 

【用語解説】

メンタルモデルとは、人が頭の中につくる自分の世界のことです。

人は、ある情報が入ってくると、

その情報を自分なりに消化しようとします。

そのために「これはこういうことだろう」

と自分なりの世界を心の中につくります。

これが、メンタルモデルです。

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら

コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより

メッセージをお寄せください。

 

本日はお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る