団塊シニアマーケティング 著者: ダン・ケネディ/チップ・ケスラー

団塊シニアマーケティング

著者: ダン・ケネディ/チップ・ケスラー

→ 詳しくは、こちらから

 

「商売で一番大切なコト」

 

商品を売るために最も大切なこととは 一体何でしょうか?

・見込み客を集める集客力

・商品を売るための顧客リスト

・訴求力のある広告やチラシ

・販売力のある営業マン

・魅力のある商品

少し考えただけでも いろいろと思い付きますが、

実は一番大事なのはターゲットです。

 

どんなに優れた商品でも相手に合った商品でなければ 絶対に売れないですし、

だましだまし売ったところでお客さんは商品に価値を感じないので

リピート客にはならないからです。

 

逆に言えば、 適切なターゲットさえ選べば

売るのが下手でも商品は売れるのです。

エスキモーに氷を売ることはできませんが

砂漠で水を売れば飛ぶように売れるのです。

 

ですので、ビジネスで最も大事なのは

実は適切なお客選びと言えるでしょう。

 

この本「団塊シニアマーケティング」は、

そんなターゲットの中でも 「団塊シニア世代」に焦点を当てた一冊。

 

団塊世代は日本の人口の中でも全体の8%と

最も多くの比率を占 年齢別に見ると最大の勢力です。

 

また、個人金融資産の60%は このシニア層が保有しており、

抜群の購買力を誇ります。

 

その上、既にある程度の財をなして仕事の現場から一線を退き、

お金と時間に余裕のある セカンドライフを送る人も多いです。

 

従って、この世代に上手く フォーカスしてアプローチするだけで、

非常に有利にビジネスが展開できます。

 

ですので、もしあなたが、

・高齢者相手のビジネスをしたい

・単価の高い商品が売りたい

・購買力のある客層を相手にしたい

・シニア層の考えてることを知りたい

というのなら、、、

是非、この 「団塊シニアマーケティング 容赦なき戦略」 を

チェックしてみるといいと思います。

詳しくは、こちらから

 

【著書概要】

お金がどこに向かうかは極めて重要だ。

そして、お金を持ち、お金を使う意欲のある人々“に向けて”ビジネスを行うことも。

行先もわからずふらふらさまよっていたら、

飢え死にするか車にひかれるかのどちらかだろう。

この本はあなたをお金に導くGPSなのだ。

つまりはそれくらい下世話な本なのであり、 社会的利益やビジネスの卓越性、

幅広く壮大で 完全なアイデアについて書かれた本などではない。

お金を持ち、理由があって興味が満たされるなら

とても喜んでお金を使う人々からお金を手に入れるためのマニュアルなのである。

経済が最悪でも、 正確に的を絞って適切なマーケティングを行えば、

製品やサービスと引き換えに得られるお金があるはずだ。

最も不毛で荒れた砂漠にさえ、 鋭い棘に生命を与える水を蓄えたサボテンが

人を寄せつけずに生えている。

では不毛な経済状況においてはどうだろうか。

そこだってサボテンが“あり”、水も“ある”。

経済が改善し、復活しつつある昨今、 消費の主役はベビー・ブーマーとシニアであり、

今後もその傾向は続くだろう。

したがって本書は、 機会を手に入れるためのマニュアルである。

ただ読むだけではダメだ。

活用しよう。

仕事に生かそう。

 

目次

序章 お金を持っている人々“に向けて”ビジネスを行おう

Part1 ただの高齢者ではない

chapter1 成長する世代

chapter2 変わる労働

chapter3 新・家族の光景

chapter4 古き良き時代

chapter5 予測可能

chapter6 火星と金星

chapter7 お金の不安

Part2 ターゲットに届く戦略

chapter8 プロファイリング

chapter9 望ましい市場

chapter10 6つの危険地帯

chapter11 メディア戦略

chapter12 活字媒体

chapter13 恐怖心

chapter14 親しみやすさ

chapter15 ストレス軽減

chapter16 差別化

chapter17 自分のために

chapter18 イベント

chapter19 願望

chapter19-2 本は不要か

Part3 黄金世代のためのビジネス

chapter20 介護を売る

chapter21 何なら買うか

chapter22 信頼構築

Part4 リソース&情報源

 

【著者紹介】

ダン・S・ケネディ(Dan S. Kennedy) 億万長者ダン・ケネディは次々に事業を起こしている億万長者であり、 アメリカで最も報酬の高いダイレクト・レスポンス広告のコピーライターである。 30年以上にわたりマーケティング分野のソート・リーダーとして世に知られ、戦略的アドバイザー、ビジネス・コーチとして毎年100万人を超える企業経営者に直接影響を与える。クライアントは、金融サービス、医療、小売業、ダイレクト・マーケティングやその他多くの分野の企業にまたがる。ベビー・ブーマーとシニアをターゲットにしたマーケティングにも強い。 また、業界団体や企業に人気の講演家であり、4人の元大統領やビジネス・リーダーなどトップクラスの専門家と同じ舞台に立ち、1,000~3万5,000人の聴衆を相手に、2,000回を超える講演を行ってきた。数多くの著者を持ち、7つの異なる月刊ニュースレターの編集者でもある。 チップ・ケスラー(Chip Kessler) 起業家。介護施設、生活応援、在宅介護の分野を専門にする優れたマーケティングおよびビジネス開発コンサルタントである。医療ビジネスのアドバイザーも務める。 ケネディとの共著『Making Them Believe: The 21 Principles and Lost Secrets of Dr. J. R. Brinkley-Style Marketing(信じさせる方法:J.R.ブリンクリー博士式マーケティング、21の原則と失われた秘密)』など、ユニークなマーケティング本を執筆している。

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら

コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより

メッセージをお寄せください。

 

本日はお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る