妥協なく売るためのブランディング戦術23 著者: ダン・ケネディ/マット・ザグラ

妥協なく売るためのブランディング戦術23

著者: ダン・ケネディ/マット・ザグラ

→ 詳しくは、こちらから

 

「利益が残らない理由」

 

売上は上がっている でも利益が期待するほど残っていない

もし、あなたのビジネスがこういった状態に陥っているなら

このメールは重要かもしれません。

 

利益というのは不思議なもので同じビジネスをしていても

出るところには出ますが、 ないところには全くといっていいほど

残らないものです。

 

利益の残る会社の社長はお金を儲けているのはもちろん

ゆとりを持って自分のビジネスの次の戦略を考えることができます。

 

逆に利益の残らない会社というのは社長が必死に売上をあげても

広告費や社員の給料で簡単に利益が飛んでいってしまいます。

 

では、利益が残る会社と残らない会社の違いとは一体何なのでしょうか?

 

億万長者メーカーのダンケネディによると

顧客との間に「あるもの」を作り出すことで利益を大きく残せるようになるそうです。

 

実は利益が残らない会社というのは、

この「あるもの」が決定的に欠けているから自転車操業を余儀なくされているのです。

そして、売上が上がっているのなら

この「あるもの」をつくり出して 利益を残すことは非常に簡単なのです。

 

ではこの「あるもの」とは一体何でしょうか?

それは、、、

詳しくは、こちらから

 

【著書概要】

世界一の億万長者メーカー、ダン・ケネディの

妥協無く売るためのブランディング戦術23

(本文より)

人は欲望に導かれて異性とベッドをともにする。

しかしひとたび結婚したら、信頼に導かれて夫婦であり続ける。

多くの物事が目的に左右されるというわけだ。

私が長年抱いてきたビジネス信条はこうである。

ものを売るために客を集めるよりも、 客を集めるためにものを売るほうが賢明である。

売り上げは利益を生む。 客は利益に加えてエクイティ(財産)を生む。

個人的にその場しのぎの収入を得たい、 または会社の増収を目指したい、

というような近視眼的な目標を達成するための

ヒントや起爆剤なら本書でもたくさん見つかるだろう。

ただし、スタート地点での思いは異なっていても、

読み進めていくうちに、 信頼に基づいたマーケティングが富の構築に

どれほどの威力を発揮するか、 考えを発展させてもらえれば何よりだ。

 

大半のビジネスマンは利益のことしか頭にない。

ビジネスで富を築いた賢い人間は少数派だが、

彼らは日々、利益とエクイティの双方を念頭に置いている。

(中略)

収入は使い果たされてしまう。

エクイティは蓄えられ、富へと変わる。

よって人は皆、エクイティを考慮する必要があるし、 それには早いほうがいい。

忠実でつきあいの長い顧客との最高の関係、

それはつまり、本物かつ最上級のエクイティであり、 エクイティを生み出す泉なのだ。

私は声を大にしてそう言いたい。

そこで、業界を問わずどんな人も、 私と同じ思考プロセスに取り組むよう提案したい。

そして自らに問いかけてほしい。

顧客にとって自分が信頼のできる頼もしい存在となり、

長期的さらには生涯を通じた関係を続けていくためにカギとなる要素とは何か、と。

 

目次

第1部 信頼-ブランディング-があなたを富へと導く

CHAPTER 1 信頼に基づいたマーケティングこそ富への道

CHAPTER 2 努力せずに信頼獲得はならず

第2部 何が問題なのか

CHAPTER 3 仕事の難しさを過小評価する

CHAPTER 4 クライアントが本当に知りたいこと

CHAPTER 5 月並みな営業マンにならない方法

CHAPTER 6 スージー・オーマン要因

第3部 メディアの利用

CHAPTER 7 本を書かねば、消え去るのみ

CHAPTER 8 メディアの信頼性

CHAPTER 9 オンラインで信頼を構築する

CHAPTER 10 Googleスラップを食らうなかれ

CHAPTER 11 親近感が信頼を生むメカニズム

CHAPTER 12 共通性の比類なきパワー

CHAPTER 13 権威を確立し、アピールする

第4部 売り込むための処方箋

CHAPTER 14 処方箋の威力

CHAPTER 15 何を言うかより、どう受け取られるか

CHAPTER 16 あなたにしか書けない本を書く

CHAPTER 17 ドラマチックなデモンストレーション

CHAPTER 18 証拠の活用

CHAPTER 19 箔が付くクライアント

CHAPTER 20 リスクを逆転させる

第5部 リーダーになる

CHAPTER 21 リーダー的地位の威力と危険

CHAPTER 22 「限定性」が持つ威力

CHAPTER 23 口コミのエンドレス・チェーン

 

【著者紹介】

ダン・ケネディ 全米で多くの億万長者を生み出してきて、「億万長者メーカー」と呼ばれている。彼にはいくつもの顔があり、著者としては11冊以上の本を出版、そのうち6冊は日本語版も出版されている。 講演家としては、9年連続で、20~27以上のイベントに出演。ブラアントレーシー、マーガレットサッチャー元英国首相、ブッシュ元大統領、レーガン元大統領、シュワルツコフ将軍などと講演をともにする。国内の協会、企業、独立系セミナープロモーターなどとの現役中の契約は2000を超える。現在は講演をうけることは滅多にない。 マーケティング・コンサルタントとしては、32年のキャリアをもち、年商数千万円~数億円規模の会社から数千億円規模のクライアントを育てている。(その中の一社はニキビケアのTV通販で世界No1になりました。テレビCMで有名なプロ○クティブ) 彼の月刊ニュースレター『屁理屈なしマーケティング・ニュースレター』は現在、米国で2万人以上の会員、日本で2000人以上の会員の元に届けられている。 現在のコンサルティングフィーは1日128万円。コーチングプログラムは年間320万円。 コピーライティングプロジェクトは1000万円前後+%ロイヤリティ。(全てキャンセル待ち)2009年彼のコーチングクライアントの主催するセミナーには合計で10万人以上が出席した。起業家、マーケターにとって極めて影響力の強い人物である。 マット・ザグラ 著名な一流ファイナンシャル・アドバイザー。 ウエストバージニア州ウィアトンおよびペンシルベニア州ピッツバーグに事務所を開設 年間何百万ドルもの収益をあげている 著作に『Invasion of the Money Snatcher(仮邦題『マネースナッチャーの侵略』)』があるほか、自身の看板ラジオ番組を持ち、全メディアを通して業界にその名をとどろかせている。 ニュースレター『The Millionaire Advisor』の発行も手がける。 全米各地の一流ファイナンシャル・アドバイザーを多数指導しており、コーチングも手がける。 自身の分野では、Total Market Domination Systemで広く知られている。

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら

コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより

メッセージをお寄せください。

 

本日はお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る