ザ・エクセレンス 著者: テリー・オーリック

 

ザ・エクセレンス

著者: テリー・オーリック

→ 詳細は、こちらから

 

「イチローの秘密」

ハイパフォーマンスを生み出す心の心理技術

 

あなたは不思議に思ったことがありませんか?

 

なぜ、イチロー選手やタイガー・ウッズなど、

一流のスポーツ選手は常に最高の結果を出し続けることができるのか?

 

もちろん、彼らとて、 好調なときもあれば、不調なときもあります。

それでも「ここ一番」という時には 必ずと言っていいほど結果を出しています。

 

なぜか?

 

それは彼らが集中力をコントロール する方法をマスターしているからです。

集中力をコントロールすることで、

必要なときに最大限の力を 発揮することができるのです。

 

しかし、集中力をコントロールすることの

メリットは何もスポーツだけにとどまりません。

 

どのような分野においても、 実力を最大限に発揮できる人

または何かに卓越している人というのは集中の仕方を身につけています。

 

もし、そのような集中力をコントロールする力を

ビジネスでも活かすことができたら、、、

もしあなたが、スポーツ分野で研究されてき集中力を

コントロールする力をマスターして ビジネスで

最高のパフォーマンスを出し続けたいなら・・・

 

この本「ザ・エクセレンス」が あなたのお役に立てるはずです。

→ 詳細は、こちらから

 

【著書概要】

本書では、人生で何らかのことに卓越する方法、

自分の夢を実現する方法を シンプルかつ実践的に説明している。

人生のすべての局面において、 ピンチはチャンスに変えられる。

 

だから、スポーツも、学業も、 仕事も、人間関係においても

成功をおさめられるものだ。

 

集中すべきことに焦点を合わせれば、 パフォーマンスのレベルと

安定性を 上げることもできる。

 

そして、おそらく何より重要なのは、

「自分で決断を行なう」 「常に一貫した行動をとる」ことにより、

あなた自身が自分の運命を 決めていけるのだということを、

本書を読めば、おわかりいただけるだろう。

 

あなた自身を、そしてあなたが何に集中するのかを

コントロールできるのはあなたしかいない。

 

つまり、集中すれば、それだけであなたの人生の行方を左右できる。

 

本書で提示されているメソッドなら これがうまくいく。

というのも、このメソッドはどれも、

スポーツなど高いレベルのパフォーマンスが必要とされる分野で

卓越した生き方をしている人物の、 苦労した経験から

生まれたものだからだ。

 

こうした学びの数々を活用すれば、

あなたの人生に起こり得る どのようなピンチも乗り越えられるだろう。

 

彼らの経験で繰り返し登場するテーマ、 集中することに焦点を定めれば、

想像を遥かに超えた力を発揮できるということだ。

 

目次

I部 エクセレンスを知る

PART01 エクセレンスとは「選択」である

PART02 エクセレンスの車輪─追求の案内役

PART03 集中─エクセレンスのカギ

PART04 エクセレンスを追求する旅

II 部 エクセレンスを切り開く

PART05 自分を知る

PART06 インテンシティとリラクセーション

PART07 雑念をコントロールする

PART08 メンタルイメージ

PART09 シミュレーション─本番は再現でしかない

PART10 禅の哲学─体感を通じて知る

III部 エクセレンスを目指して成長する

PART11 視点を広げる

PART12 目標─人生という旅の道しるべ

PART13 コミットメント─「私」を作るのは私

PART14 一体感─100%の集中

PART15 難題─飛躍へのチャレンジ

PART16 決断・実行・勇気

IV部 エクセレンスを手にする

PART17 冷静さ─心のコントロール

PART18 バランス─心の調和

PART19 安定性─常に集中する

PART20 回復力─失敗から学ぶ

PART21 コーチとの関係─エクセレンスの追求は共同作業

PART22 チームスピリット─使命はあるか

PART23 自己決断

 

【著者紹介】

テリー・オーリック スポーツ心理学者 オタワ大学教授 シラキュース大学、ウィリアム・アンド・マリー大学、アルバータ大学(カナダ)卒業。

現在は、オタワ大学(カナダ)生体物理学科で教授を務める。

スポーツ心理学とメンタルやエクセレンスのトレーニング応用分野で世界的にも有名な指導者。

現役時代は体操のチャンピオンとして活躍し、コーチの経験も持つ。

35年以上にわたり、30種目を超える競技で五輪選手やプロアスリートに対し、コンサルティングやコーチングを実践、五輪にも帯同している。

この他、大手企業やプロスポーツチームへのコンサルティングも行っている。

本書(原題『In pursuit of Excellence』)のほか著書多数。

監訳:辻秀一 スポーツドクター 一般社団法人カルティベイティブ・スポーツクラブ代表 兼プロバスケットボールチーム“東京エクセレンス”GM 1961年生まれ。

慶応義塾大学病院内科、同スポーツ医学研究センターを経て、株式会社エミネクロス代表取締役。

応用スポーツ心理学を基にしたメンタルトレーニングによるパフォーマンス向上が専門。

セミナー・講演活動は年間200回以上。

年に数回の「人間力ワークショップ」は海外からの参加者もいるほど人気を博している。

トレーニング実績は、監査法人トーマツ、株式会社船井総合研究所、株式会社ディスコ、 三菱重工業相模原ラグビー部、関西電力ボート部、慶應義塾大学ゴルフ部など。 また、Jリーガー、プロボクサー、プロテニスプレーヤーなどのプロスポーツ選手やそのほか音楽家・経営トップの個人的トレーニングも行っている。

著書に33万部突破のベストセラー『スラムダンク勝利学』(集英社インターナショナル)、『「第二の脳」のつくり方』(祥伝社)、『ゾーンに入る技術』(フォレスト出版)、『一瞬で心を「切り替える」技術』(日本実業出版社)など多数。

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら

コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより

メッセージをお寄せください。

 

本日はお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る