簡単な読書のコツを教えます!

 

あなたも、たくさんの知識を本から吸収したいと思ってませんか?

 

 

本を読むのが遅くて、 読みたい本が山積みで、

速読ってできるようになった方がいいのかな、

今日はそんなあなたに「読書のコツ」を紹介します。

 

といっても、

これは私のオリジナルではなく、

「大富豪の仕事術」 (マイケル・マスターソン著)

という本に書かれていた内容です。

→ 興味がある方は、こちらから

 

この本の著者は、 年商10億円以上の会社を10社以上、

50億円以上の会社を2社、 100億円を越える会社を2社、

ゼロから立ち上げて成長させた実業家。

 

そのうちの1つの企業グループは昨年、

年商1,000億円を超える規模にまで成長しました。

 

彼の本の読み方は簡単で、

【Read less Read more】

 少なく読んで、多く読む。

 

簡単に言うと、一冊の本の中から、

1つの使えるビッグアイディアを探す。

 

そして、そのビッグアイディアを見つけたら、

それだけをキッチリ理解してそれを、実際に使ってみる。

 他の部分は、キッパリ捨てる

というものです。

 

1冊の本に大量の情報が入っている場合もあるし、

1つのコンセプトをいろんなパターンや見方で

説明している本もありますよね。

 

世の中には、いろいろな本がありますが、

一つ一つの本から、100個の事を学ぶ事はできません。

 

現実的に考えて、1週間もしたら、

ほとんど忘れているのが人間です。

 

なので、最初っから狙いを定めて、

1個、あるいは2,3個の アイディアだけを拾いにいく。

というものです。

 

これは特にビジネス書においてとても使える読書法です。

 

以下は、その本から引用したものです。

1.Read less Read more

 UBI=使えるビッグアイディアを探す

 それを見つけたら、繰り返し読み、理解する。

 そして、使ってみる。

 ※UBI=Useful Big Idea

 使えるビッグアイディア

 

2.スキャンする 最初のチャプター、

 まえがきなどでUBIを見つける。

 各章のオープニングだけ読んで、

 UBIがあるかどうかを判断。

 あれば、読んで、なければ読まずに飛ばす。

 

3.Make it Fun

 学習とは気持ちいい時間を過ごすためのものじゃない。

 でも面白い体験にした方がいい。

 早く読む事は重要ではない。

 それを維持する事、使う事が重要である。

 まず全体をざっと俯瞰して眺めてみる。

 

 次に読みたい所、いくつかをハイライトする。

 (欲張らない。全部読む時間はない)

 ハイライトした所をレビューする。

 

・UBIを探す。

 UBIを見つけて、 理解して自分の人生に適応するのが仕事

・UBIを理解するまで、その箇所を読む。

 理解したら止める

・UBIをメールやブログ、

 人に話すなどで誰かに教える(24時間以内) 以上

 たくさんの本を速読で消化したとしても、

 行動や実践、そして結果や成果につながらなければ

 全く意味はありませんね。

 

 1000冊を速読で読破した! よりも、

 数十冊しか読んでないが、ビジネスで成功した!

 方がいいに決まってるわけです。

 

 というわけで、

 読書のコツ 【Read less Read more】

 是非、試してみてください。

 

 あなたのお役に立てたでしょうか?

 

 

 この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら

 コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより

 メッセージをお寄せください。

 

 本日はお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る