人に動いてもらう為には、まず自ら動く

 
 
人に動いてもらう為には、まず自ら動く
 
 
 
 
自分は机に座ったままで、命令ばかり出しているが、
部下が思うように動いてくれない。
 
 
よく会社では、このような上司を見かけますよね。
 


人を動かそうと思うなら、
まずは自分から先頭に立って
仕事をする姿を見せることで、
その姿を見て周りの人は動いてくれます。
 

まずは、自分でできることは、
誰かにやらせようとするのではなく、
自分からやるという姿勢が大切です。
 

目の前にやるべき仕事が山積みしているのであれば、
直ぐに他人に任せるのではなく、
できるだけ自分でやろうと努力していくことです。
 

どんな仕事でも自分が苦労するからこそ喜びが生まれます。
 
他人に任せてしていたのでは、たとえ仕事がうまくいっても
充実感にはつながりません。
 

必死になって仕事をしている姿を見せれば、
周りの人達も応援したくなります。
 
「何かお手伝いしましょうか」
 
「私にできることがあれば言ってください」
 
と、こちらが頼まなくても、周りが勝手に動いてくれる。
 

要するに、「率先垂範」が仕事の極意だと思います。
 
 
 
若い人たちは、常に先輩や上司の姿を見ています。
 
それが自分の模範となって、次の世代に受け継がれていきます。
そのことを常に心の中に留めておきましょう。
 
他人任せの人間が尊敬されることはありません。
 
一生懸命な姿を見せることで、人はついてくるものです。
 
 
 
あなたの仕事のヒントになりましたか。
 
 
 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら
コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより
メッセージをお寄せください。
 
本日はお読みいただきありがとうございました。
 
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る