アフィリエイトでは、コーピーライティングスキルが必須!

コピーライティングとは、

セールスレターを書く技術で商品を売り込むために

使われるライティングスキルになります。

 

コピーライティングは、主に商品を売る為に使われますが、

ブログやメルマガを書く際にも応用できるスキルです。

 

人は、【理性】よりも【感情】で行動する生き物であると定義し、

その感情部分に訴えることにより購買を促進させることを目的としています。

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)で使われる

必須のライティングスキルです。

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングとは

集客 ⇒ 教育 ⇒ 販売

という3つの段階で構成されていますが、

どの段階においてもコピーライティングスキルが応用されて使われます。

 

通常のWEBマーケティングは、不特定多数の人を集客し、

直ぐに販売するという1ステップビジネスの形態をとりますが、

ダイレクト・レスポンス・マーケティングは、2ステップビジネスの形態をとり、

集客し何らかのオファーを伝え反応があった人をダーゲットとみなし、

そのターゲットに対し教育を行い信頼関係を築き、販売に結び付けるという

形態をとることにより、購買率を向上させます。

 

いくら興味がない人に、訴えても購入する可能性が低いからです。

 

集客を促すためのブログの記事でメルマガ登録させる場合や

教育段階で信頼を得る場合、最終的に販売する段階での購買を

促す場合にコピーライティングスキルが有効です。

 

 

アフィリエイトを行う際に、コピーライティングスキル次第で、

商品の売上金額が変わってきます。

 

 

何故かというと、私たちがネット上で商品を購入する場合、

実際に商品実物を見たり触ったりし出来ませんので、

その品質を確かめることはできません。

 

 

購入して、手元に届いて初めて自分が考えていた品質なのか

価格的に妥当なのか判断できます。

 

 

あなたが、ネット通販のアマゾンや楽天などで購入した場合も、

届いた箱を開けて中身を確認し使用するまで分かりませんよね。

 

 

但し、一度購入して商品の品質や価格に満足ならば問題ないのですが、

不満があればクレームなったり、リピートしてくれなくなるので注意が必要です。

 

 

コピーライティングスキルで販売する商品については品質を詳しく調べたり、

場合によっては、実際に使用して品質を確かめることも必要になります。

 

 

要するに、アフィリエイトにおいては、セールスレターなどを通じて、

購入者に商品の品質や購買する判断基準を示す必要があります。

 

 

よって、コピーライティングスキルが必要不可欠なのです。

 

 

セールスレターに書かれている文章を読んで、納得できれば購入を判断する訳です。

例えば

どんなに素晴らしい商品でも、

セールスレターが稚拙な内容なら売れる可能性が低くなりますし、

平凡な商品でも、購買を掻き立てるような文章であれば売れる可能性が高くなります。

 

 

なので、アフィリエイターには、

コピーライティングスキルを身につけることが、最も効果的だといえます。

現在、リアルビジネスにも利用されているスキルなので身に付けましょう。

 

但し、誇大広告はしないように!

 

参考

最初にダイレクト・レスポンス・マーケティングの手法を

日本に持ち込んだのは、神田昌典氏という私が尊敬する方です。

著書もたくさん出版されていますので、一度読まれてみてはいかがでしょうか。

⇒ 神田昌典氏 公式サイトへ

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら
コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより
メッセージをお寄せください。

本日はお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る