MKediter 初心者にも扱いやすい高機能なマルチドキュメント対応エディタ

VIP裏メルマガでは、表ではお伝えできないマル秘の情報を配信しています!
VIP裏メルマガ購読者限定の特典や独自コンサルティング企画等を順次お伝えしていきます。


【注 意】
※普段お使いのメールアドレスで登録して下さい。
※名前は、漢字(苗字のみOK)でお願いします。
※尚、このVIP裏メルマガはいつでも解除出来ます。


高機能なマルチドキュメント対応エディタ MKediterのダウンロードと簡単操作

 




 

■初心者にも扱いやすい高機能なマルチドキュメント対応エディタ
→  MKediterのダウンロード

 

MKEditorは、複数タブや複数の文字コードや改行コードに対応した高機能テキストエディタです。

Windowsに内蔵されているのテキストエディタ「メモ帳」と違い、様々な文字コードに対応!

また、改行コードも「CR」「LF」「CR+LF」と3種類で保存することができる。

主な特徴

・複数のタブで編集出来る
・保存時に文字コードや改行コードの指定が出来る。
・指定文字の検索、一括置き換え、指定位置での折り返し機能。

 
新規の文書作成を指示するたびに、別タブが開く。

複数のタブで編集できるのは、原文を参照しながら編集する場合に便利!

複数のステップメールを書く場合に非常に便利な機能。
 
画面も分かり易く、直感で操作できる。

 

MKEditorで保存できる文字コード

ファイルを開く場合のMKEditor対応文字コード自動選択

日本語(SHIFT-JIS)
日本語(EUC)
日本語(JIS 自動判定) 
Unicode(Little Endian)
Unicode(Big Endian)
UTF-8(BOM 自動判定)
UTF-7
保存する場合のMKEditor対応文字コード

文字コード自動選択(デフォルトSHIFT-JIS)
日本語(SHIFT-JIS)
日本語(EUC)
日本語(JIS)
日本語(JIS 半角カナ可)
日本語(JIS 半角カナ可-SO/SI)
Unicode(Little Endian)
Unicode(Big Endian)
UTF-8(BOMあり)
UTF-8N(BOMなし)
UTF-7
MKEditorで保存できる改行コード

LF 
UNIX系OSで使用される改行コード。

CR
マッキントッシュで利用される改行コード。

CR+LF 
Windows(MS-DOSやWindowsNTも同様)で利用される改行コード。

多機能なテキストエディタなので、

是非、ダウンロードして活用してみてください。


最後までお読みいただきありがとうございました。
 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る