Youtubeデフォルトのアップロード設定

VIP裏メルマガでは、表ではお伝えできないマル秘の情報を配信しています!
VIP裏メルマガ購読者限定の特典や独自コンサルティング企画等を順次お伝えしていきます。


【注 意】
※普段お使いのメールアドレスで登録して下さい。
※名前は、漢字(苗字のみOK)でお願いします。
※尚、このVIP裏メルマガはいつでも解除出来ます。


デフォルト設定でアップロード時間の短縮化を図ろう!



 

デフォルト設定のメリット

Youtube動画のアップロードのデフォルト設定をすることで、

動画のアップロード時間を大幅に短縮することができます。


例えば、タイトルや説明欄には、毎回入力する文章や項目がある場合に

それらを、デフォルト設定を行っておけば毎回入力する手間が省けるというものです。


同じようなカテゴリーで複数の動画をアップロードする場合、

特に説明欄等の入力に時間が掛かりますが、

この設定を行えば、動画毎にタイトル等の違う部分を入力するだけなので

時間短縮の効率化ができ、非常に便利な機能です。

 


デフォルトのアップロード設定

選択したアップロードのデフォルト設定は、アップロードするすべての動画に適用されます。

動画のプライバシー、カテゴリ、タイトル、タグ、コメント、言語などのデフォルトを設定できます。

デフォルトのアップロード設定はウェブブラウザで youtube.com/upload からアップロードしたときにのみ適用されます。

注意)モバイル端末、ハングアウト オンエア、動画編集ソフトからアップロードした動画には適用されません。

 

動画のデフォルト設定手順

1.YouTube アカウントにログインします。

2.画面右上のアカウント アイコン > [クリエイター ツール] を選択します。

3.左側のメニューで [チャンネル] > [アップロード動画のデフォルト設定] を選択します。

4.デフォルトの設定を選択します。

5.[保存] をクリックします。

 

動画をアップロードした後でも、[動画の管理] に移動して修正する動画を

選択すれば設定を変更できます。

 

YouTube に頻繁に動画をアップロードしているとしたら、これまでに何度も何度も繰り返し、

動画に同じタグを入力し、同じカテゴリーを選択していることでしょう。

これらの作業をより効率良く行えるよう、動画の初期設定(デフォルト設定)を行いましょう!

 

設定手順は、動画で解説していますのでご覧になってください。


最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る