稼ぐための視点を持とう!

VIP裏メルマガでは、表ではお伝えできないマル秘の情報を配信しています!
VIP裏メルマガ購読者限定の特典や独自コンサルティング企画等を順次お伝えしていきます。


【注 意】
※普段お使いのメールアドレスで登録して下さい。
※名前は、漢字(苗字のみOK)でお願いします。
※尚、このVIP裏メルマガはいつでも解除出来ます。


稼ぐための視点を持とう! 2つの視点 



稼ぐためには、多面的に全体を俯瞰できる視点を持つことが重要です。
今回は、2つの視点について解説しています。

 

稼ぐために必要な視点

稼ぐために必要な視点について

成功するための視点を持つことが、成長し続けるためには必ず必要になります。


・上手くいく人(成長する人)

・上手くいかない人(成長しない人)

の視点は全く違う


※視点を意識することで上手くいく人(成長する人)になれる!

 

視点とは?

通常異なった2つの意味で使われている


・どこから見ているのか?

 →考えたり行動したりするときの立場


・どこを見ているのか?

 →注目している位置

 

どこから見ているのか?

アフィリエイトで重要な視点は?

・教材販売者の視点

・実践者で稼げている方の視点

・googleの視点

・ブログ訪問者さんの視点

・メルマガ読者さんの視点


成果がでない方は自分だけの視点で物事を捉えてしまう。

まずは、どの立場の人がどのような視点なのかを理解しようとすること!

 

どこから見ているのか?

考えたり行動したりするときの立場

 

例)ある教材のアフィリエイトの場合

・教材販売者の視点

・ライバル販売者の視点

・教材紹介者(アフィリエイター)の視点

・実践者で稼げている方の視点

・実践者で稼げていない方の視点

・実践者以外の視点

・googleの視点

・ブログ訪問者さんの視点

・メルマガ読者さんの視点

 

教材販売者の視点

教材販売者の視点を知るには


・教材を何度もチェック(PDCA)すること

 →1度見ただけでは理解できない。

   最低7回は復習すること。

 

・なぜ、その作業が必要なのかを考えること

 →表面だけ真似ても意味がない

 
 ※コンテンツを何十回も見ている人は

  かなりの確率で成功することができている

 

実践者で稼げている方の視点

稼いでいる方の視点を知るには?

・検索上位のブログや有名なメルマガ配信者のメルマガをチェックする。

・対談音声を聞く

・セミナー動画を見る

・教材のメールサポートを使う

・教材フォーラムを活用

 

稼いでいる方の視点を取り入れる場所は

自分次第でいくらでもあることを理解する

※待ちの姿勢では、いつまでも成長がない

 

Googleの視点

検索ユーザーが求める記事を上位表示させたい。

・キーワード比率

(メインキーワード、サブキーワードを記事に入れる)

・文字数(最低500文字、できれば1000文字以上)

・オリジナルの文章

・文字の装飾

・滞在時間

・PV

※滞在時間は1分以上、PVは2.0以上が基準

 

ブログ訪問者やメルマガ購読者の視点

ブログ訪問者やメルマガ購読者の視点で考えよう。

・デザインが綺麗

・記事が読みやすい

・記事がおもしろい

・知りたいことが投稿されている

・関連する情報が投稿されている

・ブログの構成がわかりやすい

・メルマガ文章が読みやすい

 

ブログ訪問者さんやメルマガ購読者さんに

価値を提供する対価として報酬を得ていると考えることが必要

 

アフィリエイトするには?

・どのような心境で検索しているのか?

・どのようなキーワードで検索をするのか?

・どんなことに困っているのか?

・何に関心があり、何を知りたいのか?

・どんな結果が欲しいのか?

・どんな言葉に共感するのか?

・どんな商品であれば欲しくなるのか?

・商品を買わない理由は何なのか?

 

どこを見ているのか?(注目している位置)

学んだノウハウを真正面から見た場合、

サイコロの1だとすると、側面から見れば違う数字が見える。


サイコロ面を展開すれば、全体が見えるようになれば思考は広がる

 

例えば、ある教材で基礎を身につけたら、


・情報発信

・転売

・ネットショップ     ⇒   学んだことを利用する

・PPC

・SNS

・情報起業

サイコロの一面だけを見るのではなく、

全体はどうなっているんだ?と気づくことが重要。

 

うまくいかない人は視点が固まっている。

 

視点を意識し自由にコントロールする訓練を常日頃から行う

×何も考えずただ作業をする

○視点を意識し作業をする


視点を意識しPDCAを繰り返すことで

多角的な視点というのが徐々に身につく

駄目な人ほどすぐに理解できないと諦めてしまう傾向にある。

 

結論として、

多角的な視点で物事を考え、何故こうなっているのか?

 

細部にこだわらず、全体像を俯瞰する目を養う。

 

常にあらゆる”視点”を意識しましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る