マーケティングファネルを意識しよう!

VIP裏メルマガでは、表ではお伝えできないマル秘の情報を配信しています!
VIP裏メルマガ購読者限定の特典や独自コンサルティング企画等を順次お伝えしていきます。


【注 意】
※普段お使いのメールアドレスで登録して下さい。
※名前は、漢字(苗字のみOK)でお願いします。
※尚、このVIP裏メルマガはいつでも解除出来ます。


マーケティングファネルを意識しよう! 各顧客層へのアプローチに必須!



各顧客層へのアプローチには、マーケティングファネルを意識した販売戦略を行うことが大切です。

今回は、そのマーケティングファネルについて解説しています。

 

maejyougo

 

マーケティングファネルとは

ファネルとは"漏斗(じょうご)"のこと。

理科の実験などで、泥水を段々不純物のない真水にろ過する器具

 

その考えや過程をマーケテイングに応用してあてはめたもの。

初めは大きな対象として広く集客して、徐々に対象を絞りながら

見込み客~顧客~リピーターへと教育しながら育成していくことを、

目的として行うマーケティングの考え方のひとつを指します。

 

要するに
   マーケティングの道筋を図式化して視覚化したもの

 

リストのマーケティングファネル

このように4層の構造になっています。

上から下に行くほど、細くなっていくというイメージになります。

 

SnapCrab_NoName_2016-8-26_0-38-49_No-00

 

協賛リストや無料レポートリストは、比較的反応の薄いリストで、

積極的にあなたのメルマガを読もうと思って登録していませんので、

有益な情報配信と共に教育を強めに行っていくことがポイントです。

 

オプトインリストは、自身であなたのメルマガを読もうと登録されたリストになりますので、

かなり反応がいいリストになります。

当然、有益な情報配信と教育を行っていきますが、販売の前準備になりますので、

教育しながら啓蒙活動を行っていくことがポイントになります。

 

購入者リストは、既にある程度の信頼関係が構築されていますので、

継続して教育しながらリピーターへ育成していくことを目的に密なコミュニケーションを図っていくことが大切です。

 

リピーターリストは、既にあなたの商品やサービスを2度以上購入されたリストなので、

かなり濃いリストであり強固な信頼関係が構築されています。

継続して教育や啓蒙活動を行っていき、より濃いファンに育成していくことがポイントです。

 

量から質への転換を意識してコミュニケーションを図っていきましょう!

 

情報販売のマーケティングファネル

SnapCrab_NoName_2016-8-26_0-38-38_No-00

1.無料コンテンンツの制作

⇒協賛リストと無料レポートリストに提供しながら、教育していく

2.フロントエンドの販売

⇒オプトインリストに対して、教育しながら販売していく

3.バックエンドの販売

⇒購入者リストに対して、信頼を維持しながら販売していく

4.コンサルティングサービス

⇒リピーターリストに対して、より上のレベルに育成していくことで

 より濃いノウハウやスキルを身に付けでもらう

 

顧客を育成することで、一過性ではない継続的なビジネスを行うことができます。

まとめ

今回説明した各顧客層にあったアプローチを意識することにより、

見込み客⇒顧客⇒リピーターへと育成でき、

継続して長期的なビジネスへと発展させられますので、

是非、あなたなりのアプローチ方法を工夫してみてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る