伝授!売れる文章の書き方

VIP裏メルマガでは、表ではお伝えできないマル秘の情報を配信しています!
VIP裏メルマガ購読者限定の特典や独自コンサルティング企画等を順次お伝えしていきます。


【注 意】
※普段お使いのメールアドレスで登録して下さい。
※名前は、漢字(苗字のみOK)でお願いします。
※尚、このVIP裏メルマガはいつでも解除出来ます。


ネットビジネス 伝授!売れる文章の書き方 



 

まず、コピーライティング等のテクニックを学びよりも、

売れるために必要な本質的な部分について解説しています。

 

1.売れる文章を書けるようになりたい

まず「売れる」コピーや文章を書けるようになれば、ある意味、“勝ち組”に入ったのと同じことです。
 
少なくとも仕事に困る事も無くなりますし、当然、お金に困る事も無くなると思います。


 
路頭に迷ったりホームレスになってしまうとか、もうそういう心配は一切無くなるわけですから

仕事や将来への不安もかなり軽減される事になります。
 

この業界でいえば、情報商材のセールスレターが書けてアフィリエイトで商品を売り込む事も

自由自在になります。

 

2.「売れる」コピー、文章の書き方

まず「売れる文書を書く」という行為に1つの前提を置くなら、

そこには、必ず「売るべき商品がある」という事になります。
 
その前提を踏まえて、まず重要なポイントを挙げると、

売れる文章に2つの要素が必要不可欠になります。
 
 ・その商品の「強み」を理解すること

 ・その商品の「強み」をより魅力的に表現すること
 
結局のところ、最も重要なのはこの2点です。
 

ライティングのテクニックなんかは、

結局、この後についてくるものに過ぎません。

 

売れる文章の「答え」は、

文章を書くテクニックにあるのでは無く、

売るための「商品」の方にあるという事です。
 

「コピーライティングを学んで売り込むぞ」

 と言っている人は、基本的にその事を見失っていたりします。
 

極端な事を言えばコピーライティングの上辺だけの知識を片っ端から詰め込んだ人と、

その商品の事を誰よりも理解している人。
 

売れるコピーを書けるのは間違いなく後者の方です。

 

その商品の事を理解出来ていない人が

その商品を売り込む為の「売れるコピー」を書けるはずがありません。


 
だからこそ、コピーを書く時はその商品を理解する事が重要なわけです。
 

商品を理解すればその強みがわかる

強みが分ればそれを欲しがっている人達がわかる

欲しがっている人達がわかれば、その人達の心の声が聞こえてくる。
 
その人達の心の声が聞こえて来れば、

その人達が「反応」するコピーが見えてくる。
 
その人達が反応するコピーが見えてこそ、

その人達を「行動」させられる文章が書ける。
 

これが「コピーライティング」というものなんです。

 

やはりその商品の「強み」を魅力的に言い表していく事。
 
より分り易く。

より臨場的に。

よりイメージしやすい言葉で。
 
要するに、ここで初めて「テクニック」が活かせるわけです。
 
 
ただ、ここからのテクニックのところは、

ここで「有効なテクニック」をお伝えしていくよりも

その逆側の視点をお伝えした方が為になると思います。
 

要するに

「売れる文章を書くテクニック」を勉強していくよりも

「売れない文章の法則」を知っておく方が早道だという事です。

 

3.「売れない」コピー、文章の法則とは

この法則もその見方によっては、かなりの数が出てくるのですが

今日はその中でも特に頭に入れやすいものを2つ程取り上げておきます。
 

・うるさい、ウザい

・分かりにくい、イメージしにくい
 

まあ、当然と言えば当然ですが、こういう文章からはまず商品は売れません。
 

しかし、情報商材のセールスレターやレビューなどを

見ていると、こういう文章が物凄く多いです。

 

通常のセールスであれば相手の顔色を見たり、

途中で相手の思っている事を聞いたり出来ますが、

文章によるセールスでは基本的にそれが出来ません。


 
だからこそ、多くの売り込みの文章を

完全に独りよがりなうるさいだけの文章になってしまうんです。
 

文章で商品を売り込んでいく時は

顔を合わせて商品を売り込んでいく時以上に、

常に「相手」の心と気持ちに耳を貸さなければいけません。
 

要するにこの文章を読んでいる人が

常にどう思っているか、どんな事を考えているか、
 
その心の声に耳を傾けながら言葉を選んでいく必要があるわけです。

 

4.商品の「強み」を伝える3つの視点

では「売れない文章の法則」に対する「売れる文章の法則」として、

 ・その商品の「強み」をより魅力的に言い表す

という部分の具体的な方法も説明していきます。
 
そのテクニックとして非常に有効なのが

その「強み」を3つ視点から伝えるという方法です。
 
【3つの視点】
 
・その商品の客観的特徴

・その商品によっても得られる直接的メリット

・その商品によっても得られる将来的メリット
 
1つ目の客観的特徴は商品そのものにおけるもの。

2つ目の直接的メリットはその商品を手にする事による直接的なもの。

3つ目はそこから発展していくものを意味します。
 

ほとんどの情報商材のセールスレターやアフィリエイトの文章は

1つ目の「客観的特徴」のみを羅列して終わっています。


2つ目、3つ目の視点がほぼ無いに等しいか手薄なんです。
 

実際、最も読み手にイメージさせるべきは

3つ目の「将来的メリット」であり、

ここに鮮明なイメージを与えられるほど商品は売れていきます。
 

この視点を徹底し意識して書くだけでも、

あなたの書くコピーの反応は大きく変わってくるはずです。

 

まとめ

・売れる文章の「答え」は文章を書くテクニックにあるのでは無く、

 売り込む「商品」の方にある。
 
・その商品の「強み」を理解し、 その商品の「強み」をより魅力的に表現する。
 
・うるさい、ウザイ文章、分かりにくい文章からは商品は売れない
 
・文章でモノを売り込んでいく時は顔を合わせて商品を売り込んでいく時

 以上に、常に「相手」の心と気持ちに耳を貸さなければならない
 
・商品の「強み」を伝える3つの視点

 1.その商品の客観的特徴

 2.その商品によっても得られる直接的メリット

 3.その商品によっても得られる将来的メリット
 
最も読み手にイメージさせるべきは、3つ目の「将来的メリット」である

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る