GDTフォーミュラで読者の感情を揺さぶろう!

VIP裏メルマガでは、表ではお伝えできないマル秘の情報を配信しています!
VIP裏メルマガ購読者限定の特典や独自コンサルティング企画等を順次お伝えしていきます。


【注 意】
※普段お使いのメールアドレスで登録して下さい。
※名前は、漢字(苗字のみOK)でお願いします。
※尚、このVIP裏メルマガはいつでも解除出来ます。


人間心理を揺さぶる GDTの法則 



 

セールスライティングの型であるGDTフォーミュラの法則を解説しています。

 

GDTの法則とは、

世界的に有名なコピーライターである

マイケル・フォーティン氏が提唱した法則で、

人間の持つ欲求を9つに分類して、それを3つのレベルに区分したもの。

 

特に、セールスレターのヘッドラインで使われることが多く、

他の文章にも応用できる人間の感情を刺激する文章作成テクニックです。

 

GDT 3つのレベル

G:Goal(ゴール):目標

D:Desire(デザイアー):欲望

T:Teaser(ティーザー):焦らす、悩ます、煽る

上記の3つの言葉の頭文字を略したもの

 

Goal(目標)

Time (タイム):時間 時間をかけたくない

Effort(エフォート):努力 努力をしたくない

Money(マネー):お金 お金を稼ぎたい、損したくない

 

例)

もし、あなたがたった千円の負担で、しかも2週間、毎日5分の

○○運動をするだけで、12キロ以上痩せる方法があるとしたら知りたいとおもいませんか?

 

Desire(欲望)

Greed(グリード): 富み名誉・名声 

               豊かになり、尊敬され権威を持ちたい

Lust(ラスト)   :美・愛・性 美しくなり、モテて恋人がほしい

Confort(コンフォート):快適性 

               苦痛から逃げたい、快適に暮らしたい

 

例)

この壺を購入されると、明日から不労所得が入り続け、20年間いなかった彼女ができ、

ハワイのコンドミニアムで彼女と幸せな休日を過ごせるでしょう。

 

Teaser(焦らす、悩ます、煽る)

Scarcity(スケアシティー): 希少性 

                  期間や個数の限定など
 
Curiosty(キュリオシティー):興味や好奇心 

                   あのことをもっと知りたい

Controversy(コントロバ-シー):反社会性 

                     過激な発言や行動など

 

例)
株取引に関するマル秘の裏情報を販売します。

この情報はリスクが高いですが、非常に多くのお客様の反響が高かったので、

このたび、3日間の期間限定、30名限定で再販売します。

売り切れの告知はいたしませんので、ご了承ください。

 

通常、人は誰しも、なるべく時間やお金をかけずに、

楽をして物事を達成したい(目標)と考えます。

 

そして、時間やお金をかけてでも、富みや名誉や愛や快適さ(欲望)を求めます。

さらに、希少性の高いものや好奇心をくすぐるものに弱い(本性)という部分も持ち合わせています。


人間が本来もっている本質的な欲求部分に訴えかけ、

自分が望む行動に誘導する文章作成テクニックがGDTの法則です。

 

G  →   D   →     T

左から右に行くほど、人間の感情を揺さぶる効果が強い。

相手の心を動かすには

これらの9つの要素を、より多く盛り込むと効果的。

 

この9つの要素を意識して書いていけば、相手に突き刺さるコピーや文章が書ける!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る