第1の習慣:主体性を発揮する(自己責任の原則)

VIP裏メルマガでは、表ではお伝えできないマル秘の情報を配信しています!
VIP裏メルマガ購読者限定の特典や独自コンサルティング企画等を順次お伝えしていきます。


【注 意】
※普段お使いのメールアドレスで登録して下さい。
※名前は、漢字(苗字のみOK)でお願いします。
※尚、このVIP裏メルマガはいつでも解除出来ます。


7つの習慣に学ぶ成功術 主体性を発揮する 


著書:7つの習慣 第1の習慣「主体性を発揮する」について動画で解説しています。
→ 書籍:7つの習慣はこちら

第1の習慣「主体性を発揮する」

7つの習慣のすべての根底にあるのが、この第1の習慣です。

「主体性を発揮する」とは、
外部環境や周りの人がどうとかとは関係なく、
あなたの人生は、あなたが決められるということです。
あるいは、周りに動かされるのでなく、自分から動くともいえます。

どんな状況にあったとしても、
私たちは自分の生き方を選択することができると
著者のコヴィー博士は、述べられています。

コヴィー博士の言葉

「人間だけに授けられた4つの能力(自覚、想像、良心、意志)が
人間を動物の世界よりも 高次元へ引き上げている」

(中略)

その最大の可能性とは、刺激と反応の間に存在する選択の自由なのである。」

~7つの習慣より引用~

 

刺激と反応のスペース

要するに、動物は外部から受ける刺激に即反応するだけですが、
人間だけが、刺激と反応の間に スペースを空け、
自らの行動を選択することが出来るのです。

ss-10

 

主体的な生き方

主体的な人たちは、自分でコントロールでき、
影響を与えられるもの「影響の輪」に エネルギーや労力を傾けています。
反対に主体的でない人たちは、コントロールできないことばかりを気にして、
人のせいにしたり、 被害者意識が強くなってしまいます。

kannsinnnowa

コヴィー博士は、影響の輪にエネルギーを傾け、
そして、その影響の輪を自ら広げていくことを勧めています。

 

ネットビジネスに応用してみよう!

■主体性

・副業意識ではなく→ビジネスオーナー意識を持つ

・他者の情報に踊らされない

・投資意識を持つ

・行動意識を持つ

 

■刺激と反応のスペース

・良くても悪くても一喜一憂しない

・何が問題なのかの視点

・過剰反応しない

・淡々と作業する

 

■影響の輪を拡げる

・情報発信者として責任ある発言と行動

・ブログやメルマガ等、メディアを使った情報発信

・Facebook、LINE、Twitterを使った情報拡散

・独自コンテンツの提供

・コミュニティの運営

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る