他者を圧倒するブランディング構築術!

VIP裏メルマガでは、表ではお伝えできないマル秘の情報を配信しています!
VIP裏メルマガ購読者限定の特典や独自コンサルティング企画等を順次お伝えしていきます。

 


【注 意】
※普段お使いのメールアドレスで登録して下さい。
※名前は、漢字(苗字のみOK)でお願いします。
※尚、このVIP裏メルマガはいつでも解除出来ます。


他者を圧倒するブランディング構築術


ネットビジネスでセールを不要にするブランディングの構築術について動画で解説しています。

 

ブランディングとは

・ブランドに対する共感や信頼など
顧客にとっての価値を高めていく企業と
組織のマーケティング戦略の1つ。
・ブランドとして認知されていないものをブランドに育て上げる、
あるいはブランド構成要素を強化し、活性・維持管理していくこと。
また、その手法。
・他者から見たあなたに対する「イメージ」「信頼」「共感」等の
パーソナルブランディングを構築すること。

例えば

ルイヴィトンやシャネルなどのブランドには、
熱狂的なファンが存在します。

このようなブランンドの商品は、機能的価値である
「性能」や「品質」を詳しく説明しなくても、自然に売れていきます。

要するに、ブランディングを構築すると
セールス不要であなたの商品が売れていくという現象が起きます。

 

ブランデングの構成要素

1.コンセプトメイキング
(ビジネスにおける理念・ポリシーなど)

2.ターゲティング
(対象顧客の絞り込み)

3.ポジショニング
(立ち位置)

 

コンセプトメイキング

ブランディングには、必ずコンセプトが必要になります。

コンセプトとは、「誰が、誰に、何を、どのように伝えるか」ということです。

コンセプトを設定しないで、マーケティングやコピーライティングを学んでも
ビジネスの軸がズレて長期的なビジネスを展開できない。

 

ターゲティング

コンセプトにおける「誰に」を設定すること。

ターゲットがズレていると、あなたが提供する商品やサービスの価値を
十分に伝えられず、当然、購入してもらえません。

なので、ペルソナ(理想の顧客像)を設定して、
そのペルソナにとって必要であり、喜んでもらえるものを提供することを意識します。

誰を相手にするのかを決めるペルソナ設定の重要性

ポジショニング

顧客の頭の中に、あなたのブランドをどのようなものとして
位置づけてもらうかを考え、それを実現するようなコミュニケーションを行うこと。

逆に、どのような顧客層をターゲットとし、あなたの商品やサービスを
提供していくのかを設定すること。

 

ブランディングのメリット

1.顧客からの信頼や共感を獲得できる

2.知名度・認知度が大幅にアップする

3.他者との差別化を図れる

4.上質な人脈を引き寄せる

5.特定分野の専門家としての位置づけで収入を大幅に増やせる

 

ネットビジネスにおけるブランデング構築

1.価値ある情報を提供する

2.密なコミュニケーションを図る

3.視覚と聴覚に訴えかけるコンテンツを提供する(機能的価値・感情的価値)

 

まとめ

ブランデイングを構築できれば、
他者との差別化が図れ、優位にビジネスを展開していけますので、

是非、今回お話しした内容を意識して
パーソナルブランディングの構築にチャレンジしてください。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る