初期ステップメールの書き方(教育編)

VIP裏メルマガでは、表ではお伝えできないマル秘の情報を配信しています!
VIP裏メルマガ購読者限定の特典や独自コンサルティング企画等を順次お伝えしていきます。


【注 意】
※普段お使いのメールアドレスで登録して下さい。
※名前は、漢字(苗字のみOK)でお願いします。
※尚、このVIP裏メルマガはいつでも解除出来ます。


初期段階でのステップメールの書き方について


オプトイン後の初期ステップメールの書き方について動画で解説しています。

 

初期ステップメールの目的

初期段階でのステップメールは、主に教育を目的にして
教育をしながら「価値観の共有」や「共感」をしてもらい
これからあなたが提供する商品やサービスに繋げていく形で書いていくこと。

 

ステップメールの書き方

では、どのように書いていけばいいのか?

まずは、冒頭のあいさつ。

次に、メルマガで伝えていく内容を簡単に書く。

後は、メールフォルダの振り分け設定や読者解除URLも忘れずに案内しておく。

特に1通目には、読者さんにメリットがあるようなプレゼントを用意することで、

継続して購読していただける可能性が高まります。
できれば、独自コンテンツを提供できればベストですね。
他にも、自己プロフィールを軽く案内する程度に抑えることも大切ですね。

何故なら、あなた自身がブランディング出来てないですし、
初期段階では読者さんとの信頼関係を出来てないので、
あなた自身に対して興味がある訳でななく、役に立つ情報だけを求めているケースが多いですね。
なので、「もし、良かったら見てください」という程度に抑えておきましょう!

 

最初の読者さんへのメッセージ

次に、あなたへの最初のメッセージということで、
設定したペルソナに対して共感していただける内容や

現在の社会的な問題などに軽くふれてることで、
問題提起をしていく形にしています。
例えば、ソフトバンクの孫正義さんに言っている下記の記事等を紹介しています。
創業30年を迎えたソフトバンクが、次の30年間、何のために事業を行い、
どのような世界を実現していくのかについて示した

“ソフトバンク新30年ビジョン”によれば、

企業の99.98%はこの30年以内に消えると予測されています。

たとえ、勤務先の企業が終身雇用を約束しようと、

現実問題として、
30年後には、ほとんどの企業は世界から消えている!
一方で、昨今の定年延長の流れから考えれば、
今後は、70歳前後まで現役で働き続けるのが
当たり前の時代になるでしょう。
個人のキャリアの“寿命”が、会社の“寿命”を
上回る時代が到来しているのです。
もし、あなたの年齢が現在30歳だとしたら、
70歳の定年まで一つの会社で勤め上げるのは、
ほとんど不可能に近いと言えるかもしれません。
今や、一つの会社で職業人生を終えるのは、
とても現実的とは言えないのです。

それでは、これからの時代を生き抜くために、
私たちはどのようなことを意識し、
主体的にキャリアを形成していけば良いのでしょうか。
■会社に頼らずに稼ぐ能力を身につけよ

また、これからの時代は、会社に頼らず、
個人で稼ぐ能力を身につけることも
必要となってくるでしょう。
現代において、多くの人々が、
日々不安に駆られながら毎日の生活を過ごしていますが、

不安の原因は社会にあるのではなく、
会社に依存する自分にあるのです。
会社に頼らず、生きていく自分をつくるには、
本業以外の副収入を持つことも重要です。
収益源を分散し、多角化することで、
人生のリスクヘッジとすることができます。
サラリーマンは少額でもいいので、
副業を行うことで、
会社に頼らず稼ぐ“練習”をすべきなのです。
■副業を容認する企業も増えている

意外なことに、社員の副業について、
法律上、明確な禁止規定はありません。

会社に勤めているのなら、
勤務時間内は会社にしっかり貢献しなければなりませんが、
それ以外の時間は、基本的には個人の自由です。

また、副業を容認する企業も増加しており、
たとえば日産は自動車大手で初めて副業を容認。

減産による臨時休業日に限り、社員の副業を認めています。

さらに、キヤノンも業務に支障がないことを条件に
副業を容認していますし、
ブリヂストン、デンソー、花王などは就業規則に
禁止事項自体がありません。

また、インテリジェンスが22歳~39歳の正社員を
対象に行った調査でも、5人に1人がダブルワークを
していることが明らかになっており、

今後は、本業プラス副業がますます当たり前の選択になりそうです。

 

■最後に

サラリーマンといえども、“自立”が求められる現代社会。

漠然と未来を迎えれば、孤独で貧しい人生が
待ちかまえているかもしれませんが、
主体的に未来を描くことで、自由で創造的な人生を
楽しむことができるはずです。
どちらの人生になるかは、今後のあなた次第です。
現状や将来に少しでも不安を抱えているのであれば、

“会社に依存しない自分”をつくり、
無敵のミドルライフをつくっていきましょう。

このように、現状や将来に対して読者さんに問題提起することで、
2通目以降に行動や自己投資の必要性を認知していただく文面も効果的ですね。

 

まとめ

そして徐々に、あなた自身が価値のある情報を提供しながら、
信頼構築と共感を得て。

最終的には、あなたの目的に近づけて寄せていく文章を書きましょう。

初期段階では、「信頼構築」や「共感」も得られていませんので、
売り込んでも、あなたが薦める商品やサービスが売れません。
なので、初期のステップメールで、いきなり売り込むのではなく
まずは、価値ある情報をしながら、あなたが持っている知識やノウハウを無料で提供し、
徐々に、教育しながら信頼を構築することが大切いなります。

まずは、啓蒙していくというイメージで文章を書いていきましょう。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る