必見!アフィリエイターにおける時間管理の大切さ

時間管理

時間は、万人に平等に与えられた、ただ唯一のもの!
特に、ビジネスの場においては時間管理の優劣が、
成果に大きな影響を及ぼすケースがあります。

 

 

スティーブン・R・コヴィー博士の著書『7つの習慣』の中に、

有名な【時間管理のマトリックス】という考え方をご紹介します。

時間管理について、重要度の大小と緊急度の大小とを4つの領域に

分けて示したものです。

あなたが普段どの領域に多くの時間を割いているかを確認する上で、

非常に役に立つ考え方になります。

 

SnapCrab_NoName_2016-1-10_13-13-5_No-00

時間管理のマトリックス

 

①第一の領域
 緊急度も重要度も高い領域。

 早急な対応を要求し、尚且つ大切な結果と結びついている出来事。
(例:締め切りのある仕事、クレーム処理など)

②第二の領域
 緊急度は低いが重要度が高い領域。

 日頃から考え行っていれば、生活の質や仕事の結果を著しく向上させる活動

(例:ビジョンの設定、人間関係づくり、長期的な計画、準備など)

③第三の領域
 緊急度が高く、重要ではない領域。

(例:突然の来客、多くの電話や会議、無意味な付き合い等)

④第四の領域
 緊急度が低くと重要ではない領域。

(例:暇つぶし、長電話等)

上記は、スティーブン・R・コヴィー博士の著書『7つの習慣』より引用

 

特に第4の領域が多い方は気を付けてください。

 

あなたは、第一の領域と第三の領域に多くの時間を費やしていませんか?

 

第のニ領域にある計画と準備の時間を増やすことで、

第一と第三の時間が短縮でき仕事の効率化が図れます。

 

スティーブン・R・コヴィー博士の言葉で


『大きな成果を出す人は、問題に集中するのではなく、機会に集中している』

とあります。

 

第一の領域の問題にばかり時間を割くことを避けるために、

第二の領域の機会に時間を費やし、結果として問題を減らすことになり、

高い成果を出すことが可能と言えます。

 

アフィリエイターの活動に置きかえると

毎日ブログの記事を書くという作業は、第一の領域であり、

記事を書く上で必要な知識やアイデアを導き出すのは、

第二の領域である情報収集(新聞・本を読むなど)、

常にアンテナを張り巡らせてキャッチする活動を指します。

 

読者の方々に、有益な情報を提供する上で必要不可欠な考え方だと思います。

仕事をする上で、よく準備8割で行動2割という言葉があります。

 

限られた時間を有効に使うために、時間管理の4つの領域について意識して活動しましょう。

 

 

この記事を読まれて、ご意見・ご相談等ございましたら

コメント欄または、トップページ右上の問い合わせより

メッセージをお寄せください。

 

本日はお読みいただきありがとうございました。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

HIROTO_C


sbm%e8%a1%a8%e7%b4%99

↑↑画像をクリックして登録する
インターネットビジネス初心者さん向け動画総数120本超で徹底解説!無料コンテンツをプレゼントします。

mail3_6

メルマガ読者数
2016年 9月-7,000名達成
11月現在8,720名

ブログランキング参加中!!


youtube-channel

twitter

▲トップへ戻る